国の財政危機に際して、われわれ国民が考えなければいけないこと

資格の予備校LECさんのページにて紹介されました。
http://www.lec-jp.com/cgi-bin/shoshi/message/
ありがとうございました。

(引用開始)
-------------------------------------------------------
資格のススメ(前編) 小野目人久 専任講師

 まずは,下記のHPをご覧ください。人によっては,何を今更,というような情報ですが,自分の周囲を見る限り,現状を把握していない人が多数見られるので,前提知識として紹介しておきます。
(当メインページのアドレスが記載)
(中略)
 次回は,このような状況下で,私たちの生活が今後どうなっていくのか,また,その変化にどうやって立ち向かっていくべきなのかについて,書き込みたいと思います。
-------------------------------------------------------
(引用終了)

確かに、「何をいまさら」というご意見はあるでしょうね。
しかし、大きな枠組みで見ると、日本の財政は破綻コースに乗っています。その回避に向けた努力が必要だ、というところにはあまり異論はないでしょう。

ではわれわれ個人は何ができる?という話は、大きく分けると
①フロー(給料など)をどう確保するか
②ストック(資産など)をどう保全するか
ですね。
[PR]
by kanconsulting | 2004-11-14 16:40 | 経済状況
<< 出発準備 読者様のメールの転載(3) >>