円高ドル安調整~そろそろ終盤に

昨年の「円安ドル高」の大きな動きに対して、年末より年明けにまで続いていた「円高ドル安」の調整ですが、114円を切りました(瞬間値113.77円/ドル)。そろそろ終盤を迎えそうな気がします。

関連した過去の記事も参照ください。
「FX(外国為替取引) ドボンしないために」
「FX(外国為替取引)~ドボンしないために(2) 情報商材にはご注意」

さて、昨年、日本国財政破綻セーフティーネットにて、次のようにコメントしました。

(引用開始)

Commented by kanconsulting at 2005-12-16 01:16 x
(略)さて、ドル円が116円台まで戻しています。余裕資金があればいい買い場なのではないでしょうか。個人的にはもう少し(111~115円?)戻すような気がします。

(引用終了)

115円を切ってからのドル買いは、購買力平価の比較(PPP)から見ても、「損をしにくい」水準と言えるでしょう。小職も、113円台後半で、1枚(10000ドル)買いポジションを建てました。

くれぐれも「全力では買わずに」「相場の変動を感じながら」「少しずつ分割して買う」ように、お願いいたします。

購買力平価の比較(PPP)については、過去の記事も参照してください。
「購買力平価と為替レートの関係~キャリートレードのブームとバースト」
[PR]
by kanconsulting | 2006-01-09 18:42 | 経済状況
<< レバレッジ1倍のFX、通常の外... 2005年の10大ニュース >>