【緊急】FXレポート発行 ~円高再び~

先週末から、アメリカドル、オーストラリアドルなどで、円高が進んでいます。

小職のブログの読者様にはいらっしゃらないと思いますが、普通にFXをされている方には、再び、ロスカットや追証にかかった方も多いのではないでしょうか?

関連した過去の記事もご覧ください。
「本当に高金利外貨は有利か?~スワップ金利と裁定取引」
「FX(外国為替取引) ドボンしないために」
「FX(外国為替取引)~ドボンしないために(2) 情報商材にはご注意」

小職の見解では、「今が(最後の)買い場」です。くれぐれも、レバレッジは低めに、分割して買ってください。

ですが、ニュージーランドドルについては、何度も書いていますが、見送ってください。関連した過去の記事もご覧ください。
「NZドルのリスク」

---

そこで、「オフショア編」「ヘッジファンド編」「ETF編」のいずれかをお持ちの方を対象に、「国家破綻に勝つ資産保全~FX・外国為替取引編 v0.0」のレポートを、緊急発行します。

「国家破綻に勝つ資産保全~FX・外国為替取引編」は、無料レポートではありません。ですが、「オフショア編」「ヘッジファンド編」「ETF編」のいずれかをお持ちの方には、サービスの一環として、100部を限度として、メール・PDFファイルにて、無料で配布させていただきます。

配布には期間制限があります。予告なく配布を注意することもあります。

(応募資格のある方)
・「オフショア編」「ヘッジファンド編」「ETF編」のいずれかを、お持ちの方
・かつ、現在の約款に同意していただける方
・かつ、ロット番号と、メールアドレス・ご住所が一致する方

(応募資格の無い方)
・「オフショア編」「ヘッジファンド編」「ETF編」のいずれかも、お持ちでない方
・あるいは、無料レポート(ご案内)だけをお持ちの方
・ロット番号が不明の方
・ロット番号と、前回お申し込み時のメールアドレス・ご住所が一致しない方

<応募要綱>
以下の事項をメールしてください。
・「オフショア編」の形態(紙、CDR、メールPDF)、ロット番号、入手時期、入手経路
・「ヘッジファンド編」の形態(紙、CDR、メールPDF)、ロット番号、入手時期、入手経路
・「ETF編」の形態(紙、CDR、メールPDF)、ロット番号、入手時期、入手経路
・お名前
・前回申し込み時のメールアドレス、現在のメールアドレス(変更がある場合)
・前回申し込み時のご住所、現在のご住所(変更がある場合)

よろしくお願いします。
[PR]
by kanconsulting | 2006-03-20 23:09 | 経済状況
<< 閲覧数 3/21 量的緩和の解除(3) 経済成長... >>