場帳とは(3) 日本株FAI投資法における場帳 

以下に、FAI方式による場帳の記入例を掲載します。一般的に、場帳では、ターゲットとしている銘柄ごとに、毎日の終値を転記していきます。

FAI方式では、一定の取引高(出来高)によって手仕舞いするルールがあるため、取引高も記載します。FAI方式ではない普通の場帳においては、取引高を記載しないのが一般的です。

a0037933_14332344.jpg



昨年(2006年)は、東証低位株はさえない動きの年でした。春先までに仕込んだ人にとっては、引かされた(含み損をかかえた)年でしたが、今年は、低位株の上昇の一年となるように思います。

---

「国家破綻研究ブログ」のトップページに戻る
「国家財政破綻研究ページ」を見に行く
「国家破産・財政破綻に勝つ資産運用」を見に行く
[PR]
by kanconsulting | 2007-02-06 23:57 | 株式投資
<< 閲覧数 2/11 増える国債 残高600兆円 そ... >>