新着書籍紹介 「マンション崩壊」・「超・格差社会アメリカの真実」・「生命保険入門」

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。

新着の書籍を紹介します。知は力といいます。そして、これからの時代は(もうすでに)情報格差で、今後の生活の質が左右されかねないという時代です。読者の皆様は、大半が読書をされると思いますが、読書の習慣がない方にも、「自分の人生が左右されるかもしれない」情報については、知って置かれることをお勧めします。

「マンション崩壊 あなたの街が廃墟になる日/山岡淳一郎」

マンション購入を考えられている方に、そして将来買うことになるかもしれないと思っている方に、ぜひ一読をお勧めしたい一冊です。すでにマンションを買ってしまった人には、事実を直視する精神力をお持ちの方のみにお勧めします。

「超・格差社会アメリカの真実/小林由美」

言わずとと知れた、アメリカとその格差社会についての秀逸な一冊です。

「生命保険入門/出口治明」

生命保険についての暴き系のような一冊です。日本人と保険は切っても切れない関係ですが、ではその「生命保険」について、どれだけの人が、その真相を知っているのでしょうか。
[PR]
by kanconsulting | 2007-05-06 19:33 | 資産保全一般
<< 「夜逃げの町」宮崎県・綾町 総... 三角合併解禁と株式交換 グロー... >>