ジム・ロジャーズ

先ほど、テレビ東京系の日経ドキュメンタリーで、「カリスマ投資家ジムロジャーズとデイトレーダー」を見ました。1週間前から楽しみにしていたテレビで、今日はそのために早く帰ってきたくらいです。

もちろん楽しみなのは「世界を旅する投資家」ジムロジャーズです。
デイトレードは「そんな時給の低い投資(投機)はやるつもりがありません」。

ジムロジャーズについての内容を簡単に書くと、

・アメリカ株は、売りだ。
・日本株は、今後5年くらいはホールドだ。
・しかし、出生率などから、日本は長期では期待できない。
・商品(コモディティ)は、今後15年ぐらい上がりつづけるだろう。
・今年~来年に、中国株式のハードランディングを予想している。
・しかし、長期では、中国には期待できる。

といったところでしょうか。

私も、自分の投資方針が間違っていなかったことを再確認しました。
(まあ何にしても「絶対」はないのですが。。。)

a0037933_2318333.jpg
冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行

a0037933_23132978.jpg
冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界大発見
[PR]
by kanconsulting | 2004-09-01 00:17 | 経済状況
<< 基本に戻って現状認識 名目成長率と長期金利 >>