人気ブログランキング |

ヘッジファンドへの投資(5)

以上で、ヘッジファンドの概説は終わりです。

具体的な収益戦略である
「ロングショートって何ですか、なぜ儲けが出るのですか」
「裁定取引って何ですか」
「マーケットニュートラル、イベントドリブンって何ですか」
などなど
については、別途記述しようと思います。

「ロングショート」「裁定取引」については、別にヘッジファンドでなくても、個人でも行うことができる投資方法です。たとえば
・ロングショート例:同一セクター(業種)で、割安株をロング(買い)、割高株をショート(空売り)を同額、組み合わせる
・裁定取引例:為替証拠金取引で、高金利通貨の買いポジションを立ててスワップ(金利裁定、少し違いますが)を受け取る

実際にするとなると、それなりに相場観や知識、まとまった資金量が必要です。それをプロに任せるという意味でファンドがあるのでしょう。

「国家破綻対策として、ヘッジファンドに投資したいのですが」
という人もいるかと思います。その場合の注意点は、

・そもそも「外貨建て」の「海外」投資ですので、そのリスクがあること
・自力で購入する場合には、英語と海外送金が面倒なこと
・エージェントを使う場合には、取り込み詐欺の可能性が否定しきれないこと
・ヘッジファンド自体も、詐欺ファンドの可能性があること
・まともなヘッジファンドでも、かならずしも儲かるわけではないということ
・購入手数料、年間管理手数料、解約手数料があり、長期保有が前提であること
・ヘッジファンドだけに投資するのはポートフォリオバランスが悪くお勧めできません

でしょうか。

a0037933_1047337.jpg☆ブログ 訪問者数:9,539
10月 03日~10月 09日 1,136 162.3
09月 26日~10月 02日 1,274 182

☆メインページ 訪問者数:3860

---

海外銀行を使うテクニックは「国家破綻に勝つ資産保全 オフショア編」
海外ヘッジファンドへの投資は「国家破綻に勝つ資産保全 ヘッジファンド編」
海外証券会社を使った投資は「国家破綻に勝つ資産保全 ETF編」
外国為替取引(FX)を使った投資は「国家破綻に勝つ資産保全 FX編」
を参照ください。
by kanconsulting | 2004-10-11 10:44 | 資産保全一般
<< ブログ10000ヒット突破あり... ヘッジファンドへの投資(4) >>