人気ブログランキング |

グローバルソブリンの注意点(2)

直前のエントリー「グローバルソブリンの注意点(1)」にて、グローバルソブリンの抱える複数の問題点を指摘しました。

以上の注意点を簡単に言うと、「グローバルソブリンは、今はいいかも知れないが、買ってはいけないファンドだ」ということです。

では、「どうすればいいのか」について述べます。

まず、毎月の分配金が本当に必要なのか、つまり、再投資による複利効果を生かして資産形成するほうが本来の目的を達成できるのではないか、ということを検証します。

また、海外債券ファンドに投資したい場合は、ETFを活用します。

たとえば、以下のようなETFがあります。いずれも日本では買えません。(カッコ内は、ティッカーコードと、市場)
iShares Tr Lehman 1-3 Year Treasury Bd(SHY:AMEX)
iShares Tr Lehman 7-10 Year Treasury Bd(IEF:AMEX)
iShares Tr Lehman 20+ Year Treasury Bd(TLT:AMEX)
iShares Lehman TIPS Bond Fd(TIP:NYSE)
iShares Lehman Aggregate Bond Fund(AGG:AMEX)
iShares Tr GS $ Inves Top Corp Bd Fd(LQD:AMEX)

ETFの活用方法については、現在「海外証券会社を活用したETF投資方法」を、とりまとめ中です。近日中に、小冊子として公開できると思います。

まとまった資金があり、外貨ベースで長期固定運用したいのなら、個人で外国債券を購入することも可能です。ただし、国内の証券会社で購入すると、債券価格自体が不透明な上に、為替レートも不利ですので、「自分でFXなどを活用して外貨に換えて」「海外証券会社で直接債券を購入する」ことが一番有利です。
by kanconsulting | 2005-08-06 21:49 | 海外投資
<< ヘッジファンド編小冊子 グローバルソブリンの注意点(1) >>