人気ブログランキング |

夏期休暇終了~ドル安一服と豪ドル下落

対ドルでの円高は、どうやら一段落を見せたようです。休暇前にロングポジションを調整しましたが、一部のポジションをホールドしていましたので、少しほっとしました。ですが、まだ安心はできません。

ドルと入れ替わりに、ユーロ、豪ドル(オーストラリアドル)、NZドル、スイスフランが対円で下落を見せています。豪ドルは最高値86.35円をつけた後、一気に下落しています。

豪ドルは資源国通貨でもあり、21世紀初頭のIT時代の幕開けには「資源国はオールドエコノミーだ」として60円台まで売り込まれました。事実、2003年の初めまでは、ずっと70円割れで推移していたのです。しかし、コモディティー復権とともに、人気が上がってきました。それにしても最近の豪ドルの値動きは少しおかしいと見るのが自然でしょうね。

さて、次回以降のエントリーを予告いたします。

・財政再建の王道とは?
・アメリカの希少金貨詐欺事件「コインゲート事件」
by kanconsulting | 2005-08-22 00:07 | Q&A
<< 「コインゲート事件」~希少硬貨... 夏期休暇 >>