MLMについて

以前に、「ロバートキヨサキも勧めているし、MLM(ネットワークビジネス)をやってみようと思いますがどうですか?」とメールにて質問をいただきました。

それに対する小職の返答は、「時間と手間がかかりますし、ポジションの維持も大変です。やめておいたほうが無難です」でした。

本日は、もう少し詳しく述べたいと思います。

※MLM:マルチレベルマーケティング アムウェイのようなネットワークビジネスを指します

---

ロバートキヨサキの「金持ち父さんのビジネススクール」で、MLMについて述べています。

・大もうけできるというエサにつられて、このビジネスに入ってくる人は大勢いる。でも、まず儲けたいからと言ってネットワークビジネスを研究することを、私はお勧めしない。
・私がネットワークビジネスを勧める一番の理由は、そこに教育システムがあるからだ。
・それが本当に、時には人を育てることに、または立ち直らせることに重点を置いているからだ。
・EやSのクワドラントにいながらにして、パートタイムでBクワドラントのビジネスを始められることだ。

ですが、次のような警告も明記しています。

・「Bクラドラントに導く」のではなく、「Sクワドラントに導く」ネットワークビジネスの会社が多い。
・それでは、総合的なビジネススキルを身につけることはできない。
・MLMの忠実な従業員になっては、勧めた意味がない。

ということは、「ビジネスを立ち上げる・広げる勉強になるから」勧めているという意味なのです。決してMLM全般を手放しで勧めているわけではないのです。

くれぐれもご注意ください。
[PR]
by kanconsulting | 2006-02-12 03:21 | Q&A
<< ライブドア、プライベートバンク... 閲覧数 2/11 ブログ15万... >>